忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1F1世界選手権 第16戦ブラジルGP 決勝

[PR]

2017-04-26-Wed 07:10:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1世界選手権 第16戦ブラジルGP 決勝

2009-10-19-Mon 17:59:14 │EDIT
2年連続で、イギリス人ドライバーが、5位に入って、ブラジルGPでチャンピオン決定。

早速Sun辺りが「バトンはチャンピオンにふさわしいか」的な記事書いてるけど、他にふさわしいドライバーなんて全くいないだろ。
チャンピオンは前半戦だけで決めるものでも、後半戦だけで決めるものでも、予選だけで決めるものでもなく、全レースで獲得したポイントで争ってるんだから。
バトンのチャンピオンが嫌な人が急にダブルディフューザーについての見解を当時と真逆にしてるのが笑える。
とは言え、今年も表彰台に乗らずのチャンピオン決定、さらに言えば今年は争ってるバリチェロ・ベッテルでさえも表彰台にいないというなんともはや・・・なチャンピオン決定GP。
去年は決定までがとんでもなくグダグダだったけど、最後はマッサ優勝であの表情と最後は一応締まったんだよなぁ。
とにかく個人的には、鮮烈デビュー→不遇の時代→やっと初優勝→最悪の2年間→ホンダがチームをホッポリ出す→なんとか参戦→前半戦圧倒→苦戦の後半→なんとか耐えに耐えて、バトンのチャンピオンは非常に嬉しい。
しかし、可夢偉を前にしての無線は予想できたけど、チェッカー後のあの無線は予想外だった(笑)
わけわかんないことをとにかく吠えまくるのがバトンだと思ってたのに、「We are the champions」を歌っちゃうとは。

優勝はウェバー、そして2位クビカ、3位ハミルトンの3人、表彰台下でチャンピオン決定を喜んでたから、なんか微妙な空気の表彰式だったのはかわいそう。
バトンは初チャンピオンだから、下で表彰台の3人を称えて・・・ってほど余裕はないのは当然だから仕方ないかもしれないけど、ちょっとくらい上向いて拍手して欲しかったなぁってのは思ったり。
ハミルトン、あんなグリッドから3位だもんなぁ、すごいなぁ。
ウェバーはスタート後のライン守りがかなり厳しくて素敵。

スタート後といえば、スーティル・トゥルーリ・そしてアロンソの接触。
何もドライバーになかったってのが確認できた後の、スーティルvsトゥルーリの小競り合いに笑ってしまった。
で、アロンソはその小競り合いが映る画面の奥のほうで小走りにさっさとピックアップトラックに乗り込む(笑)
もらい事故、それもあんな状況だからか割り切りがすごいというか、仲裁しようよというか。

コヴァライネンのホース引きずり→ライコネン炎上も無事で何より。
ライコネンが炎上してステアリングから手を離して、進路変わって向かっていった先のトロロッソのピットクルーがかなり怖がってたなぁ。

今回のCS放送、「川井ちゃん」は「川井氏」に降格。
予選の放送時、睡眠時間が少ないからか何なのか知らないけど、やたらイライラしすぎというか、おぐたんに突っ掛かりまくりというか。
それに加えて、大好きベッテルを持ち上げようとチャンピオン取れるよと一人突っ走っちゃって、なんかガッカリ。
全くそういうのを出すなってわけじゃないけど、今回はひどかったよね?
皆がベッテルベッテルで、軽く昔のミハエル・ハミルトンみたいな感じで、個人的に自分の中でベッテルが仮想敵みたいな位置に来つつあるから、敏感に感じすぎなんだとは思うんだけど。

【日本勢】
トゥルーリのあの怒り方は、スーティルとの身長差やテンションの差で、なんだか「わがままな子供が親にゴネてる様子」と見えてしまって微笑ましく思ってしまった。
ブラジルGPはグリッド良くてもなかなか結果に繋がらなかったり、11月15日のトヨタF1の来季予算承認まで私は待ちますってくらいだったりで、気合入ってたんだろうなぁ。
トヨタがダメでも、他のところへのアピールになるし。
センシティブだけど、こういうドライバーをトヨタは切っちゃっていいんだろうか。
そして、グロック代役の可夢偉。
バトンとのやり取り、中嶋と並んでエスドセナ、中盤の粘り、終盤のフィジケラ一刺し、と中嶋とは違う「鋭さ」を見て、面白くはあったんだけど・・・
基本的には「トヨタの佐藤琢磨」ってことでいいかしら。
昨日の1戦だけは楽しめたけど、これを年間通して見ると、琢磨と同様にうんざり・またですかーって感じに冷めちゃうんだろうなぁ、自分。
「可夢偉は不思議な動きをしていた」ってレース後の他ドライバーリリースが容易に想像できる。
そんな可夢偉が寄せて、そこに突っ込んじゃった一貴、マシン降りて歩いてる時の目は怒り・勘弁してよ・あれはないよって感じだった。
柔らかい印象の彼のああいう目ってなんか新鮮だった、レース中はヘルメット・バイザーで見えないから当然だけど。

【フォースインディア】
スーティルさん、スタートでライコネンに突っつかれて、その後はトゥルーリと・・・
リウッツィは最終ピットまで、恐ろしい可夢偉を真後ろでうまく抑えてたなぁ。
かなり怖かっただろうに。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
感染確認
既に熱にうなされてる人もいますね。

http://kspjpn.blog91.fc2.com/

一方で期待はずれだからと言って怪我の可能性もあったのに自業自得とは・・・

こんな人たちが勘違いをさせて嘘か誠かこんな誰かさんにそっくりな人を悩ませるんですね。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1014/268341.htm

fsduy4565
NONAME2009-10-20-Tue 20:24:01EDIT
Re:感染確認
なんかあまりにもあまりにもでこっちがうなされそうです・・・(笑)

まぁ、もう現場に行ってないし、書いてる場所も自分のところであって以前のように雑誌の半公式みたいなところではないし、いろいろ書いちゃうんでしょうね。

何か新しい視点・情報とかあるかもなぁと考えて、「何言ってる・書いてるんだろうなぁ、この人は見方が自分と真逆だなぁ」と思った人の所でも目を通しているんです(以前のように取り上げはしなくなりました)が、この人のところは全く見てませんでした。
kyobito│2009-10-23-Fri 10:56
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

2009 F1 第16戦 ブラジルGP 決勝
1st:M ウェバー 2nd:R クビサ 3rd:L ハミルトン それ以外はこち
ミーハー日記2009-10-19-Mon 20:05:50
F1ブラジルGP・・・バトンとブラウンGPのタイトルが確定!!
年間総合優勝、おめでとう! ただ、バトンが年間王者と言われてもイマイチしっくりこないのは、やはり中盤戦以降にまったく勝ててないからでしょうね(苦笑)。今日は後方スタートから気迫のこもった走りで最終的に5位まで順位を上げて意地を見せてくれましたので、アブダビでは勝って有終の美を飾ってほしいところですが・・・。 PPは5年前のブラジルGP以来というバリチェロが決勝でも好スタートを切り、1回目のピットインまではトップを維持してたんですが、コースに戻ったところがなんというか・・・スローパンクチャーに遭...
F1 ブラジルGP〜攻めと奇跡と
タイトルが掛かると雨に見舞われるここ数年のF1。今年も例に漏れず、鈴鹿の金曜日に続いてインテルラゴスの土曜日が大雨で荒れ、ポイントリーダーのバトン&3番手のベッテルが下位に沈み、2番手のバリチェロがポールを獲得するという面白そうな展開になっ第16戦ブラジルGP。....
VAIOちゃんのよもやまブログ2009-10-19-Mon 21:29:24
2009F1 第16戦 ブラジルGP
ブラジルGPのお話。
2009 F1 ブラジルGP 決勝
2009年F1第16戦は、ブラジルGP。 決戦の地、インテルラゴス・サーキット。 ここまでのドライバーズポイントは、バトン85P、バリチェロ71P、ベッテル69P。 PPにバリチェロ、2番手ウェーバー、3番手スーティル。 そしてバトンが14番グリッド、ベッテルが16...
F1 ブラジルGP ウェーバーが優勝!!バトンが悲願のワールドチャンピオン達成!!!
結果は以下の通り(GPUpdate.netより) Pos.ドライバーコンストラク
蔵前トラックⅡ2009-10-19-Mon 23:55:38
F1ブラジルGP決勝
2009年F1シリーズ第16戦、ブラジルGP。 今シーズンも残す所、あと2戦。 昨晩深夜、ラムを飲みながら生観戦していたのですが、途中落ちてしまい...
mints life2009-10-19-Mon 23:58:42
ハミルトン脇役の三位 F1ブラジルGP
コバライネンの方が目立っていた 給油ホースをつけて走ってライコネンを炎上させるし、チャンピオンのかかったバトンを抑えた。昨年の感動のチャンピオン決定から一年、今年のブラジルは、マクラーレンは予選で二台ともQ1で敗退という最悪のスタートだったが、粘りの走りで...
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/f1%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E3%80%80%E7%AC%AC16%E6%88%A6%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%ABgp%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D
忍者ブログ[PR]