忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]A1A1GP 第4戦中国 決勝

[PR]

2019-09-22-Sun 05:25:09 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A1GP 第4戦中国 決勝

2007-12-16-Sun 17:57:07 │EDIT
昨日の予選はすっかり忘れてた。

Zhuhai Sprint: race result [A1GP]

スプリントは珠海のコースレイアウトとかもあってか、A1特有の混乱はあるもトップ集団はほぼそのままでドイツ優勝。
前回、散々特攻してレース後ペナルティ降格があったアマミュラーが汚名返上な優勝。
ドイツ国家久しぶりの演奏・・・だったけど、やけに省略。
2位はここのところ強いランクトップのスイス、3位は地元中国。

Zhuhai Feature: race result [A1GP]

2回目のピットまで磐石の態勢でトップを走行していたスイス、3位スタートで2位になっていたインドと同時にピットイン。
しかし、これまたA1特有の右リアタイヤの交換遅延でインドが逆転とっぷ。
スイスはこれで大きく後退、2位はピットイン遅らせたニュージーランド。
3-4位の南ア・ドイツと合わせ、1-2位争いも激化、最後まで楽しませてもらいました。
で、結局優勝はN.カーティケヤンドライブのインド、2位ニュージーランド、3位南ア、4位ドイツ。
インドは初表彰台で初優勝。

カーティケヤンが優勝するところは初めて見た(笑)
まぁ、F1に来る前の下位カテゴリーが見てないし、F1で優勝したわけでもないから当然だけど。
チーム関係者が泣いてたり、表彰台でのカーティケヤンの表情見てて、こっちまで嬉しくなった。

で、次戦第5戦ニュージーランドは1月20日~。
1ヶ月以上空くのは長い・・・
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/a1/a1gp%E3%80%80%E7%AC%AC4%E6%88%A6%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D
忍者ブログ[PR]