忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]A1A1GP 第6戦ポルトガル 決勝

[PR]

2019-10-23-Wed 09:59:46 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A1GP 第6戦ポルトガル 決勝

2009-04-13-Mon 00:36:56 │EDIT
RESULTS: Sprint race [A1GP]

なんだかんだで見る方法はあったんだけど、スプリントは見れなかった。
PPのイタリア・リウッツィはダメだったか。



フィーチャーはPPのオランダ・ドーンボスがフォーメーションラップでトラブル終了。
SCが2回出る荒れた(A1としてはこれが通常か笑)レースで、チェッカー受けたのは半分以下の9台のみ。
優勝はさすがのA1職人スイス・ヤニ、3位に地元ポルトガル入って観客が大いに盛り上がり。
2回目のピット前にトップに立ったメキシコは、終えてたスイスとのラップタイム差を見るに早めに入れて、できるだけ前に出られる可能性を高めておいたほうがよかった気がするなぁ。
いろいろあったから見落としてた点があって、早めに入れない方が得策な状況だったかもしれないけど。
IRL・キャロルは2回ピットスルーペナルティ科されるもなんと2位チェッカー。
ただし、2回目のペナルティを消化せずそのままチェッカーまで走りきり。
てっきりかつてミハエルがやったような、ファイナルラップチェッカー直前に入ってロスを最小限にするみたいなことをやるのかと思ったんだけど。
入らなくても問題ないor素直に入るよりも得する罰則な形なのかはよく分からない。
ペナ取り消しがあったようには見えなかったしなぁ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/a1/a1gp%E3%80%80%E7%AC%AC6%E6%88%A6%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D
忍者ブログ[PR]