忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1ホンダ撤退に思ふ

[PR]

2019-08-26-Mon 04:45:00 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホンダ撤退に思ふ

2008-12-07-Sun 18:19:35 │EDIT
ホンダ撤退に思ふ(1)…当然と理解しつつも「強い怒り」 [nikkansports.com]
ホンダ撤退に思ふ(2)…レース界への身勝手な裏切りだ [nikkansports.com]

ここまで「日本の」ホンダに対して書くってのは、川喜田氏だけではなくF1マスコミ全体でもこれまで全くなかったな。
経営関係とか株関係とかの人が「この撤退は素早かったし、好感」ってのは分かるけど、F1を主眼に書いたり言ったりする人が「この時期での撤退によるF1への影響」みたいなことに全く触れずに「残念ですが、仕方ないですね」くらいで済ませたり・・・ってのが気持ち悪くて仕方なかった。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
でも、

後出しジャンケン的な感じも‥


今までにもホンダの姿勢についてそれを述べる機会は多々あったはず。

今回の撤退に限らずホンダには違和感がありますが、それを厳しく批評する日本のジャーナリストは居なかったと思います。

彼も、暗黙の了解のように触れなかった(または本意ではないにしろ日本の風潮に流されていた)一人に思えます。
文中で日本のモータースポーツについても触れていますが、モータースポーツ後進国の日本を本当に考えているなら、もっと早くに「ガンバレ日本」はやめるべきだったと思います。


fsduy4565
CREAM2008-12-07-Sun 23:46:58EDIT
Re:無題
確かにいくらでもこういうことを書けるきっかけとなる出来事があったんで、後出し的ではありますね(今回の撤退に関してではない99年のことなんか特に)。
ただ、それでもこれまで自分が見ていた中では日本のF1マスコミにそんな論調がなかったんで、驚きです。

まぁ、大多数が「今回の撤退のやり方」という事実への言及なしに、勝手に膨らませてる(かもしれない)「ホンダスピリットが第3期は感じられなかった」云々ということに話を向けたり、もう陰謀論的なことに流れてたり、なんかピンボケ感ありで今までと変わってない感じはしますが。
F1主眼のところが「撤退判断の速さがホンダの潔さ」とか書いてたりしますしね。。。

撤退自体に文句言ってるんではなくて、この時期の急な撤退のやり方とその影響への検証分析総括をきっちりしてほしいです。
過去の栄光とかスピリットがどうとかを振り返るのはその後たっぷりどうぞ、と。
kyobito│2008-12-08-Mon 00:39
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E6%92%A4%E9%80%80%E3%81%AB%E6%80%9D%E3%81%B5
忍者ブログ[PR]