忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1レッドブルが新車「RB5」を発表

[PR]

2019-10-23-Wed 10:07:33 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッドブルが新車「RB5」を発表

2009-02-09-Mon 17:39:49 │EDIT
Red Bull unveil the RB5 [autosport.com]
Newey: Only a few teams will win in '09 [autosport.com]

C.ホーナー「チームは技術系重要人物が少なくとも2年間固定されていて、その安定性からの利益が2009年は得られるだろう。」
A.ニューエイ「昨年は全ての分野で近接していて、非常に差のない予選グリッドで5チームが優勝した。しかし、今年は大幅規則変更で勝利するのは1・2チームになるかもしれない。今回の変更は、1983年のフラットボトム化以来の大きい変更。KERSバッテリーは燃料タンク底面に配置する。」
ベッテルが今日のシェイクダウンと明日のテストを担当、復帰するウェバーは明後日から。

細ハイノーズ素敵、カウルのラインは2段階直線なのか。


CG通りでこのミラー付け方だけども、レッドブルは毎年通常位置に変更するんだよなぁ。

フロントウィングの曲線すごいな。
サイドの空気取り入れ口、横長楕円ではなかった。
バージボードがこれまでのマシンで一番大きい?

リアウィング翼端板もCG通りで下まで。


クルサードは引退したけど、今年もカーナンバー14。

あ、そうだ。
このマシンのコクピットにウェバーはちゃんと納まるように大きさ考えてるよね、ニューエイ先生?(笑)

サスペンション上部付近は両端が盛り上がってるのか。
トヨタのカエル目部分とは違って、空力考えてこうなったのかなぁ。

ノーズへ向かってのこのラインはなんかコンコルドに見えなくもない。


あー、真正面から見るとこんなに盛り上がってるのか両サイド。

なんとかノーズホーンを・・・ということか。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

【F12009】レッドブルのニューマシンは極細ノーズ
写真を見て、まず今までに発表された各チームのニューマシンとノーズの処理が全然違っています。さすがに空力の天才といわれるニューウェイ氏の鬼才ぶりが発揮されています。 問題はこのデザインが秀作なのか、駄作なのか、それはこれからはじまるヘレステストではっきりします。 詳細スペック → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/02/09/206661/ 写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
【本音トーク】 EVOLUTION 2009-02-11-Wed 08:56:14
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%96%B0%E8%BB%8A%E3%80%8Crb5%E3%80%8D%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8
忍者ブログ[PR]