忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOMEF1'Jense wasn't forced out to make way for Schumi'

'Jense wasn't forced out to make way for Schumi'

2009-12-23-Wed 22:22:23 │EDIT
'Jense wasn't forced out to make way for Schumi' [Auto Trader]

ミハエル復帰で契約したメルセデスGPのR.ブラウン、バトンはミハエルの場所を空けるために追い出されたとの話を否定。
「私はそうではないと考える。我々はジェンソンと解決策を見つけるために努力をした。そしてジェンソンが残留しないという決断をした。我々は彼をキープするために多大な努力をした。しかし、それはかなわなかった。」
また、ミハエルが3シーズン間が空いたものの自分は勝利できると知らせてきたことを明らかにしています。
「私は彼に質問をした。彼が何が出来るかについては、彼自身がベストな判断者だろう。私は彼を信頼しているし、彼は私にそれが出来ると言ってくれた。」

「ミハエルのためじゃないけど、ないんだけど、バトンに対して自主カットしてた年俸を戻すことさえ突っぱねることで、結果的に、結果的にだよ、ミハエルが復帰することになりました。」
って、うっかりポロッと言ったら、面白いようなムカッとするような。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

オレは歓迎しない。
F1、メルセデスGPは、今年のチャンピオンであるジェンソン・バトンに代え、 彼に払う予定だった額よりもはるかに高額の契約で、3年もブランクのあるミハエル・シューマッハと契約しました。 ミハエルがF1史上もっとも成功したドライバーであること、 今シーズン後半のバトンの走りがやや物足りないものであったことは事実ですが、 この決定、特に金額面のことを考えると、 このチームの意思決定には、チーム強化やコスト管理ではなく、 ヘンな力学が働いていると感じざるを得ません。 こういうチームは、い...
いまのところ無題2009-12-24-Thu 17:38:48
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/-jense%20wasn-t%20forced%20out%20to%20make%20way%20for%20schumi-
忍者ブログ[PR]