忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1A beginner’s guide to the 2009 rule changes

[PR]

2019-08-23-Fri 06:24:10 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A beginner’s guide to the 2009 rule changes

2008-11-27-Thu 20:26:02 │EDIT
A beginner’s guide to the 2009 rule changes [The Official Formula 1 Website]

2009年レギュレーションの主な変更点。
・タイヤ
1998年から使われてきたグルーブドタイヤからスリックタイヤに。
空力よりもメカニカルグリップの比重増加を狙っての復活。
グリップは20%増加するものの、空力制限が入るためダウンフォース量は減り、全体的には相殺される模様。
これにより高速コーナーでのパフォーマンスは削られ、また2009年もレースでは2種類のタイヤを両方使わなければならない。
・KERS
KERSを使う選択肢が用意される。
ブレーキをかけたときのエネルギーを蓄え、1周辺り7秒弱の間+80馬力の性能をブーストボタンで得ることができる。
エネルギーはフライホイールかバッテリーに蓄える。
1周で0.何秒かの差を生むことになるが、KERSの重量、クルマの重量バランスに与える影響など全体パッケージを考慮に入れなければならない。
・エンジン
1エンジン2GPから、1エンジン3GP使用に。
チームでは、各エンジンの性能均等化策の計画議論があるものの、これがどのように実現されるかはまだ不明。
・空力
タイヤ同様、大きな変化。
前後タイヤ間の空力付加物が禁止され、フロントウィングは大型化、リアウィングは小型・高位置化。
フロントウィングは、150mmの高さから75mmへ低くされ、幅は1400mmから1800mmへ、ドライバーが1周辺り2回ウィング角度を調整可能に。
リアウィングは、1000mmから750mmへ幅が狭められ、取り付け位置が150mm高く。
ディフューザーは後方へ移動し、長く、高くなりダウンフォース発生量を低減。
・テスト
開発コスト削減のため、30000km制限だったものがさらに少ない数字に制限されると見られる。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/a%20beginner%E2%80%99s%20guide%20to%20the%202009%20rule%20changes%20
忍者ブログ[PR]