忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1All eyes on FIA as 2010 entry list looms

[PR]

2019-08-18-Sun 19:11:58 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

All eyes on FIA as 2010 entry list looms

2009-06-12-Fri 16:34:55 │EDIT
All eyes on FIA as 2010 entry list looms [F1way.com]

今日は注目の2010年F1世界選手権エントリーリスト発表日。
無条件でのエントリー提出をしていないため、少なくとも5つのチーム(BMWザウバー、トヨタ、ルノー、マクラーレン、ブラウンGP)がエントリーリストに登載されないことがほぼ確実視されます。
レッドブル系チームとフェラーリは契約が存在するため、チームの意に反して搭載される可能性があります。
ただ、もしそうなればフェラーリは素早く訴訟を提起するとされています。
今日起こりうるシナリオはいくつか考えられ、まず一つ目はありえなさそうではありますがFIA・FOTAが合意に達し、共同の平和宣言声明を発すること。
二つ目は、すでに無条件エントリーを提出しているウィリアムズ、フォースインディアに加え、契約が存在するレッドブル系とフェラーリ、そして新規参戦チームがエントリーされること。
この場合、FOTA半数の5チームがF1から締め出しを食らうことになります。
ただ、合意に至らなくとも別の選択肢として、5月29日までと期限が切られていたものの、暫定エントリーの形をとって後で解決するということもありえます。
さらにエントリーリストに「空き枠」を作っておいて、後日の無条件レイトエントリーに対応する選択肢も存在します。

二つ目のシナリオ、他ワークス追い出したいFIAとフェラーリの策略大勝利ってのもまだまだ自分は疑ってたりする(笑)
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/all%20eyes%20on%20fia%20as%202010%20entry%20list%20looms
忍者ブログ[PR]