忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Alonso unaware of alleged Renault plan

[PR]

2017-08-20-Sun 16:57:20 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Alonso unaware of alleged Renault plan

2009-09-10-Thu 20:33:52 │EDIT
Alonso unaware of alleged Renault plan [autosport.com]

アロンソは、昨年のシンガポールGPでアロンソを優勝させるためピケJr.が故意にクラッシュしSC導入を促したとされる「クラッシュゲート」について知らなかった模様。
世界モータースポーツ評議会での焦点は、今のところF.ブリアトーレ・P.シモンズ・ピケJr.がレース前何をしていたかに絞られたようで、アロンソはこれに関わっていなかったことが明らかになっています。
FIAがこの件について調査を始めたベルギーGPで、アロンソも調査の一環で事情聴取をされています。
情報筋は、アロンソがスチュワード、Quest agency代理人、Sidley Austin LLPの弁護士にピケJr.が故意にクラッシュすることに気づいていなかったと話したとしています。
単純にレースに攻撃的アプローチで持って望みたいため、早い段階でのピットイン戦略を受け入れたと調査官に話しています。
さらに、レースエンジニアの数人もピケJr.がクラッシュを起こす計画を知らなかったと情報筋は明らかにしています。
ピケJr.がクラッシュしたことについて、あるエンジニアはレース後に何が起こっていたのかを質問してさえいたようです。
レース中の無線記録によれば、早期にピケJr.がストップすることに関しシモンズはチームメンバーと認識の共有をしておらず、「いや、いや、あれは問題ない。」と話していました。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/alonso%20unaware%20of%20alleged%20renault%20plan%20
忍者ブログ[PR]