忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Another investigation into McLaren revealed

[PR]

2019-08-24-Sat 12:42:27 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Another investigation into McLaren revealed

2007-10-09-Tue 19:55:13 │EDIT
Another investigation into McLaren revealed [Typically Spanish]

「完璧なラップだった」とアロンソが言った割にグリッドが悪かった中国GP予選。
アロンソのタイヤ内圧が通常よりかなり高い状態にされていたとされています。
これについて、FIA会長でマクラーレンのR.デニスとはそりが合わないとされるM.モズレーが調査を命じたと報じられています。
アロンソのタイヤウォーマーは、設定が90℃以上になされていてこれが内圧の変化を起こしたとみられます。

一応、スペインのメディア報道。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
公明正大なロンデニス、いつも直球勝負で正攻法でいく曲った事の嫌いなマクラーレンに限ってそんな事は有り得ない…と断言出来ないのが悲しいところです、私としては。もしこれが事実であるならば、彼等にフェラーリを、その在り方を小言を言う資格無し。一度落ちる所まで落ち、目を覚ましてほしい。最近、フェラーリが普通に見えてくるのは気のせい?(苦笑)
職人魂2007-10-10-Wed 05:17:21EDIT
Re:無題
一体どうしちゃったんでしょう、マクラーレンは・・・
>最近、フェラーリが普通に見えてくるのは気のせい?(苦笑)
フェラーリはミハエル引退で、マッサ・ライコネンになりましたが、イタリアGPでマッサがリタイアするまで両者のポイントが上回ったり逆転されたりを続けてましたからねぇ。
ジョイントNo.1をせざるを得なかったと言うか(笑)
来季も同じようにポイント差が開かないうちはジョイントでやるならフェラーリ変わったって感じもするでしょうが、開幕からあからさまにライコネンだったらやっぱり・・・ってことになりそうです。
kyobito│2007-10-10-Wed 18:03
無題
われわれはキミの事は気にしていなかった、ルイスはフェルナンドとレースをしてたって発言が全てでしょ。チーム戦略はルイスにタイトルと取らせることを優先。アロンソはおまけ扱い。一体どこが公平なわけ?この状態でアロンソがタイトル取ったら本当にすごいね。
茶番でしょ2007-10-10-Wed 22:58:06EDIT
Re:無題
フェラーリドライバーはほぼ圏外だからって前置きがあっての言葉なら、アリなんですけどねぇ(主語がハミルトンなのは、ポイント上位だからってことも加えれば)。
しかし、そうじゃないからひどい話です。

タイヤ内圧はバレちゃったんで、今度はどんな手を使ってくるんでしょう(苦笑)
今年はスパイ事件があって、マクラーレン内部の素敵な平等主義、FIAのぐだぐだ判断、とシーズンまるごと茶番と言っても過言ではないです。
kyobito│2007-10-10-Wed 23:35
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/another%20investigation%20into%20mclaren%20revealed
忍者ブログ[PR]