忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Briatore Doesn’t Admit ‘Personal Guilt’

[PR]

2017-05-01-Mon 07:39:08 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Briatore Doesn’t Admit ‘Personal Guilt’

2010-04-13-Tue 03:14:02 │EDIT
Briatore Doesn’t Admit ‘Personal Guilt’ [SPEEDtv.com]

F.ブリアトーレ、クラッシュゲートに関するFIAとの争いを終結させたことは認めますが、事件に関する個人的な罪について認めたわけではないとしています。
FIAは、ブリアトーレとP.シモンズが事件に関する「責任の所有・共有」を認めたとして、声明を出しています。
ブリアトーレ側は声明で、「F.ブリアトーレは今日、2008年シンガポールGPについて立場を異にするFIAと合意に達したことを発表する。」としています。
「これにより、FIAは2009年9月21日の世界モータースポーツ評議会が出した処分は無効だとする仏裁判所が1月5日に出した判断への上告を取り下げた。」
「ブリアトーレはFIAに、2011年末以前のどんなFIA管轄競技への関わり、2012年末以前のF1へのどんな関わりも持つつもりがないことを知らせた。」
「事件が起こったシンガポールGP時点で、ルノーF1チームのマネージングディレクターであり、責任の一部を共有していたことは認める。ただ、この事件についてのどんな個人的な罪、世界モータースポーツ評議会の下した判断が全くゆるぎないといったことへのどんな承認も持ち合わせていない。」
「これ以上のどんなコメントもブリアトーレからはなされない。ブリアトーレは今回の事件を過去のこととし、これからの計画を立てることに集中したがっている。」

え、どんだけお粗末な「合意」なの?
「詳細を詰める→合意」、じゃなくて「合意→じゃあこれでもういいや」なのか。
※追記
FIAのリリース全文見ると、「ルノーF1チーム代表」として後悔と謝罪がFIAに示され・・・で、ブリアトーレが「個人の責任、罪」はないと主張しても問題ないのか。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/briatore%20doesn%E2%80%99t%20admit%20%E2%80%98personal%20guilt%E2%80%99
忍者ブログ[PR]