忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1Carlin welcomes Formula Two concept

[PR]

2019-11-23-Sat 07:07:56 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Carlin welcomes Formula Two concept

2008-06-26-Thu 01:31:05 │EDIT
Carlin welcomes Formula Two concept [autosport.com]

元F1チーム代表のT.カーリンは、フォーミュラ2のコンセプトを歓迎。
カーリンはこの安価で済むF2がその後に真っ直ぐ繋がるものであるなら、参戦を考えるとしています。
「それがF1への道となるのならば、もちろん我々はそれを注目するつもりだ。」
「我々はGP2には参戦できない。F3、F2そして最終的にF1というのは自然であるし、いいことだ。」
「チームがF1に向かえるようなある種の昇格・降格システムがあるとさらにいい。」
「ただ我々はこれを聞いたばかりなので、現時点では明確な計画はできていない。」

F1/F2での昇格・降格なんて実現したら某ワークスチームが大反対するぞ(笑)
というか、昇格・降格ありだとしても、F1/F2チームの予算規模の差、レギュレーションの差なんかで現F1チームには太刀打ちできないか。
レギュレーションをF1と擦り合わせるとしても、=マシンは自チームで開発ね、ってことで本来のF2の目的の一つっぽい「安価な予算での参戦」はなくなっちゃう。
F1を下にあわせてワンメイク、なんてことはありえない(だろう)し。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/carlin%20welcomes%20formula%20two%20concept%20
忍者ブログ[PR]