忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1F1世界選手権 第13戦イタリアGP 決勝

[PR]

2019-08-22-Thu 10:48:10 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1世界選手権 第13戦イタリアGP 決勝

2007-09-09-Sun 22:56:52 │EDIT
ラーイーコーネーンー。

理由は、トラブル・クラッシュ・首とあるんでしょうが、ハミルトンを抑えて欲しかったなぁ。
トップ3会見で自分の順番が来る直前に、左右左右下にクイクイ首動かしてた・・・

アロンソはまさに完勝。
スタートもレース中も危なげなし。
こういうアロンソって久しぶりだ。
いいよー。
ハミルトン、マッサは結局リタイアだったけどシケイン不通過に関して何もなかったなー。
ライコネンをずばっと行ったのは素敵。
一か八か思い切ってな感じだったけど、ちゃんと自分は曲がりきってライコネンを押し出したりってのもなかったんで完璧。
ピットイン前の急ブレーキにミハエルを思い出した。

マッサ、これはもう不運。
チャンピオンは消えたかもしれないけど、今まで通りPP→優勝を残り4戦目指して面白くして欲しい。

【ホンダ】
1p、お祭り騒ぎ!
川井ちゃん、今宮さん、バトンvsロズベルグで興奮しすぎ(笑)
今回はドライバー、狸の口も軽やかでしょう。
バリチェロは同じQ2落ちメンバー(1ストップ)と比べて、やはり若干ペースが・・・

【トヨタ】
そう言えばこのチームはスタートの問題あったんだ。
フォーメーション中のトゥルーリの泣き言ラジオでガックリ、スタートで終了。
ラルフはペースもよくない、順位もほぼリタイアマシン分しか上がらなかった。
ただ、トヨタの2人はホンダとは真逆で最高速伸び伸び。

【スパイカー】
レース序盤、見事に琢磨を抑えてたけど、終わってみれば(多分)イレギュラーなピットストップ1回したベッテルから40秒強。
Bスペック・・・
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
はじめまして。
「ラーイーコーネーンー」
まさに。
悪夢です。
相手がハミルトンだけに余計悔しいです。
ドライバーの腕の差でないことを祈ります…
マクラーレンのキミが好き♪2007-09-11-Tue 20:55:53EDIT
Re:はじめまして。
コメントありがとうございます。

本当に残念でした・・・(あそこで抑えていれば、チャンピオンシップが・・・とのアロンソ視点ですが)
ライコネンは、オーバースピードでのコーナリングミス・フラットスポット以外では、マクラーレン時代から常に何か理由があっての順位下げだったり、リタイアしたりですからねぇ。
そして、その割合、大事な時に出ることが多い・・・
今回もクラッシュ・首・セットアップ不足があったかもしれません。

明日のスパイ事件の審議結果如何では、ライコネンにチャンピオンが転がり込んでくるかもしれませんね。
kyobito│2007-09-12-Wed 15:06
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

F1 イタリアGP〜敵地初のワンツー
フェラーリの聖地、モンツァでの今期第13戦、イタリアGP。フリー走行でのライコネンのクラッシュなどもあり、フロントローはアロンソ&ハミルトンのマクラーレンデュオが確保(マクラーレンのモンツァフロントロー独占はセナプロ時代の88年以来なんだとか)し、マッサが3番手...
VAIOちゃんのよもやまブログ2007-09-10-Mon 00:53:53
マクラーレン1、2フィニッシュ!!フェラーリはホームで完全KO…
お気に召したらワンクリックお願いしまぁ~す!→人気blogランキング は、速過ぎる…アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァで行なわれた第13戦イタリアGP決勝は、天候にも恵まれ気温28度、路面温度33度のドライコンディション。予選でフロントローを独占したマクラーレンの2台が全く他を寄せ付けない走りで、そのまま1、2フィニッシュを達成しました。アロンソに関してはポール・トゥ・ウィンで今季4勝目!ドライバーズポイントでトップのハミルトンにも3ポイント差まで詰め寄りました。これは実質、チャンピオン...
お気楽ブログ F1・Moto GP -Part2-2007-09-10-Mon 04:31:21
イタリアGPはアロンソが優勝しマクラー独占
今季13戦イタリアGPはアロンソ優勝しマクラーが独占した 予選はアロンソPPでハミルトン2番でマクラーレン独占して マッサ&ハイドフェルド&ライコネン&クビサが後に続いたし 佐藤琢磨は17番手でスタートだが決勝での追い上げに期待だ 決勝はアロンソが終....
スポーツ瓦版2007-09-10-Mon 06:01:29
イタリアGPはマクラーレンのワン・ツゥーで終了
マクラーレンの速さ、とりわけアロンソ選手の速さと強さが際立ったイタリアGPではなかったかと思います。フェラーリは開始早々にマッサ選手がトラブルでリタイアしてしまい、ライコネン選手も昨日のフリー走行での事故の影響か精彩を欠く走り、ワンストップ作戦でハミルトン選手の前に一旦は出ますが、見せ場はその瞬間だけで、単独での3位走行、かろうじての表彰台確保に終わってしまいました。フェラーリにとっては、昨日のフリー走行でのライコネン選手のクラッシュが後を引いてしまったイタリアGPではなかったかと思います。 さてホンダ...
Motohiroの本音トーク2007-09-10-Mon 08:19:37
アロンソが圧倒的な速さでモンツァ初優勝!
F1第13戦イタリアGPが9日、アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァを舞台に行われ、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を手にした。2位はチームメイトのルイス・ハミルトンが続き、マクラーレンがモンツァで初のワンツー。3位はキミ・ライコネン(フェラーリ)となった。 決勝結果 1 1 フェルナンド・アロンソ マクラーレンMP4-22・メルセデス 1 2 2 2 ルイス・ハミルトン マクラーレンMP4-22・メルセデス 2 2 3 6 キミ・ライコネ...
ずぼらな管理人の不定期日記帳2007-09-10-Mon 10:43:20
F1イタリアGP 決勝 結果
F1第13戦イタリアグランプリの決勝はマクラーレンのフェルナンド・アロンソのポールトゥウィン、ワンツーフィニッシュ、ファーステストラップと敵地イタリア、モンツァでティフォシの前でやりたい放題な結果で幕を閉じ
ある関西人の主張。2007-09-10-Mon 14:19:42
アロンソの強さが際立ったイタリアGP
アロンソの強さ、マクラーレンの強さが際立ったイタリアGPでした。フェラーリの地元、真っ赤に染まったモンツァのスタンドが静まりかえってしまったゴールシーン、もうフェラーリの逆襲は考えられないのかもしれないと感じてしまうほど、完璧なレースをアロンソはしてと感じました。 フェラーリにしても、ライコネンのフリー走行3回目のクラッシュ、マッサのトラブルなど、予想外の事態はありましたが、チャンピオン争いはかなり厳しいと言わざるを得ないと思います。スパ、富士スピードウェイと続く高速サーキットの連戦、フ...
Motor Sportが一番2007-09-10-Mon 15:45:35
F1 イタリアGP マクラーレンが敵地でワン・ツー!!
結果は以下のとおり。 <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 F・アロンソ マクラーレン 1:18:37.806 2 L・ハミルトン マクラーレン + 6.062 3 K・ライコネン フェラーリ + 27.325 4 N・ハイドフェルド BMW + 56.562 5 R・クビサ BMW + 1:00.558 6 N・ロズベルグ ウィリアムズ ...
蔵前トラック2007-09-10-Mon 15:50:09
モンツァGP
スポーツ  アロンソのドライビングはさすが  自動車レースのF1シリーズ第13戦、イタリア・グランプリ(GP)は9日、当地のモンツァ・サーキットで53周の決勝を行い、ポールポジション(PP)からスタートしたフェルナルド・アロンソ(スペイン、マクラー
なんでも。2007-09-10-Mon 18:14:15
2007F1 第13戦 イタリアGP/モンツァ 暫定版
とりあえず地上波見てまでの暫定版です。
イタリアGP 決勝
イタリアGP 決勝 ヤルノ・トゥルーリが11位。ラルフ・シューマッハーが15位。
本質 トヨタMS2007-09-11-Tue 22:18:59
マクラーレン敵地で1‐2 イタリアGP
マクラーレンが完勝!! トルコGPでフェラーリが1‐2。地元イタリアGPでも1‐2を再現し一気にマクラーレンとそのドライバーを追い詰め、チャンピオン争いを4つどもえにするのではないかと期待された。 しかし、マクラーレンのアロンソとハミルトンが予選でフロン....
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/f1%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E3%80%80%E7%AC%AC13%E6%88%A6%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2gp%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D
忍者ブログ[PR]