忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1F1世界選手権 第17戦中国GP 決勝

[PR]

2017-06-27-Tue 00:25:12 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F1世界選手権 第17戦中国GP 決勝

2008-10-19-Sun 18:00:23 │EDIT
脱力感、空虚感でぐったり。

今年これまでこんなに、ぼーっとただただ眺めるだけだったレースってなかったなぁ。
マクラーレン&ハミルトン速過ぎ・余裕過ぎ、フェラーリ&マッサ&ライコネン何もできなさ過ぎ。
ライコネン、ようやく去年のブラジルでの恩返し終了。

4位入賞アロンソ・リタイアコヴァライネンで、コヴァはトップ3チームドライバーで形成されてきたドライバーランクトップ6から陥落。
解説であったように、アロンソは夏休み後の6戦で2回優勝・3回4位入賞・計5戦入賞。
その前のハンガリーも4位入賞で、ルノー&アロンソやるなぁ。
この終盤での猛追が来季に影響しなければいいけど。

グリッド降格、バランス最悪な状況だったBMWザウバーが2人ともしっかりいるべきところでの入賞ってのはさすが。
ハイドフェルドへのペナルティ降格が3グリッドだけってのはぬるいなぁとは思ったものの。

【日本勢】
今週ダメダメだったグロックさんが1ストップで7位入賞よかった。
トゥルーリのいきなりの終了は残念だったなぁ。
タイヤ替えたり、燃料積んだりしてペースがた落ちってのは想像できるけど、普通に走れば入賞争いはできただろうに。
バリチェロ11位でオグタンに褒められてしまうホンダ(笑)
失敗作マシンの場合のバトンって何にもできないんだよなぁ、ちゃんとしたマシンならバトンはスムースな走りでチームメイト圧倒できるのに・・・
バリチェロのこの底力見ると、来季もドライバーキープでいいんじゃないかと思ってしまう(来季マシンはチームが言うには成功作しかありえないんだから、バトンもやるだろうし)。
気がつけばチームメイトに3つも先行する中嶋、これからいつまで「予選が・・・」と思わせ続けるんだろう。

【フォースインディア】
スーティルはなんかのトラブルか、ちょっと後ろから煙出てたような気が(ただの埃?)。
華麗にアロンソに譲るのに、ライコネンに切れられるフィジケラ(笑)
一時期、ホンダと真正面から戦えるような状況になったのに、なんかもうすっかり元通りになっちゃったなぁ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
単なる妄想
fsduy4565

ブラジルGPでは、こういうのを期待しています。
1位ハミルトン、2位マッサ以外の誰か、3位マッサで決勝レース中盤まで進み、何らかのアクシデントでセーフティーカー導入。
ハミルトンが無意味なブレーキテストを繰り返すところに2位ドライバーが止まりきれずに(止まりきらずに)追突、2台リタイヤ。
こういうときに無駄なお付き合いをすることが心配されるマッサですが、無難に走りきりトップチェッカー。

まぁ、どういう結果であれ、今年のチャンピオンシップは何だか物足りない感が否めませんが。
レーズンパン櫻井2008-10-21-Tue 02:02:06EDIT
Re:単なる妄想
ハミルトンが大嫌いですが、ここまでぐだぐだなチャンピオン争いされると、もうリードしているハミルトンが中国GP並みの強さ(とその裏返しのつまらなさ)を存分に見せ付けて勝ってもらわないと・・・という気さえしてきます。

>まぁ、どういう結果であれ、今年のチャンピオンシップは何だか物足りない感が否めませんが。
全く同感です。
kyobito│2008-10-21-Tue 23:51
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

【F12008】中国GP決勝の結果(わかってしまいますので注意して!)
レースはポールスタートのハミルトン選手が、スタートダッシュを決めてトップを死守し、2位追走のライコネン選手との差を拡大していく展開。マッサ選手は予選と同じく3番手を追走していますが、速さでハミルトン選手には追いつけそうもない状況。 結局レースは、2、3位が入れ替わりゴールとなりました。この結果ハミルトン選手は7ポイント差で最終のブラジルGPをむかえることとなりました。マッサ選手の地元だけに何が起こるかわかりませんが、昨年同様にかなり有利な状況での最終戦決着となりました。 決勝結果 1 L・ハ...
2008 F1 第17戦 中国GP 決勝
1st:L ハミルトン 2nd:F マッサ 3rd:K ライコネン それ以外はこ
ミーハー日記 F2008-10-19-Sun 19:30:17
トヨタF1 第17戦中国GP 3日目 決勝
第17戦 中国GP  3日目   上海インターナショナル・サーキット 決勝 トヨ
ザッキ2008-10-19-Sun 20:08:43
2008F1 第17戦 中国GP/上海
いやいや・・・。
ハミルトンがチャンピオンに王手(第17戦中国)
スモッグに霞む上海サーキットで行われた中国グランプリ、勝ったのはマクラーレンのハミルトンでした。ポールポジションからのスタートでは富士で見られたような波乱もなく、追っ手のフェラーリも精彩を欠いて、そのままチェッカーを受けました。終盤まで3位走行のマッサは、ライコネンに順位を譲られて2位でフィニッシュ。何とか最終戦までチャンピオンの望みを繋ぎました。次は2週間後のブラジルですが、ハミルトンとマッサ、どちらに勝利の女神が微笑むのか見届けたいと思います。 Es-IMAGES, 2008
E's Monologue.2008-10-19-Sun 20:35:12
F1 中国GP ハミルトンが今季6勝目!! そしてチャンピオン争いは最終戦へ!!!
結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。 Pos.ドライバーコンストラ
蔵前トラックⅡ2008-10-19-Sun 21:09:23
F1 中国GP 〜 魔窟へのリベンジ
いよいよラスト2戦となった今年のF1。前戦富士の興奮も冷め遣らぬままの連戦となる上海での中国GPです。時差は余り無いはずなんですが、決勝のTV中継は0:20〜と何故かいつもより遅いんですよね・・・ 現在、ラインキングトップのハミルトンと2位マッサとの差は6、勝利数の....
VAIOちゃんのよもやまブログ2008-10-20-Mon 02:25:27
中国グランプリ
何気にネットを開いたら 中国GPの結果が出ていたので ちらっと見てしまいました ただいまOA中ですけどね・・・ 優勝 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:31'57.403 2位 フェリペ・マッサ フェラーリ 1:32'12.328 3位 キミ・ライコネン フェラーリ
Still-in-Love Blog2008-10-20-Mon 04:42:16
【F1第17戦中国GP】決勝!!
F1中国GPも終わり、残すは最終戦のブラジルGPになりました・・・。 って、 中国GPの話は? ですか? (^▽^;) あははははッ HONDAは無事に2台とも完走しました。 なんて書くと・・・SAF1の事を思い出しますね!( ̄_ ̄ iii) でね、くまさんの
Senna Papa Cars Factory2008-10-20-Mon 08:09:17
F1中国GP(2008 R17)
F1第17戦中国GPリザルト!
UKYOのつぶやき2008-10-20-Mon 12:44:05
2008 F1 第17戦 中国GP
決勝結果  優勝 L・ハミルトン(マクラーレン)  2位 F・マッサ(フェラーリ)  3位 K・ライコネン(フェラーリ)  4位 F・アロンソ(ルノー)  5位 N・ハイドフェルド(BMW)  6位 R・クビサ(BMW)  7位 T・グロック(トヨタ)  8位 N・ピケJr.(ルノー) ドライバーズ・チャンピオンシップ  1位 L・ハミルトン   +10  94pts  2位 F・マッサ     +8  87pts  3位 R・クビサ     +3  75pts  4位 K・...
味のてっぺんBLOG2008-10-20-Mon 14:29:00
中国GPハミルトン余裕で制覇で最終章へ
ハミ確定ですかね。10月25日に大阪堺市の中百舌鳥にある堺市産業振興センター(旧じばしん)で開催される「堺ものづくりフェア&物産展2008」に管理人ヒガシが働く「麦の会作業所」も参加しパウンドケーキなど販売します。管理人ヒガシも当日は販売員で参加するので購...
スポーツ瓦版2008-10-20-Mon 19:41:21
ハミルトン チャンピオンに王手!中国GP
ハミルトンがポール・ツゥ・ウインで危なげなく普通に勝った。マクラーレンのマシンがフェラーリよりも速く安定していた(但しハミルトンのマシンのみ)。運の悪さもコバライネンが一手に引き受けてくれたようでタイヤのバーストやマシントラブルは彼のマシンのみ発生した。....
中国GPはハミルトンがポール・トゥ・ウィン、マッサも2位
先週のスタートでのドタバタが嘘のようで、
ゆぐどらしる えくすぷれす2008-10-25-Sat 06:54:38
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/f1%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E3%80%80%E7%AC%AC17%E6%88%A6%E4%B8%AD%E5%9B%BDgp%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D
忍者ブログ[PR]