忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1Ferrari blasts Hamilton

[PR]

2019-09-20-Fri 01:02:18 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ferrari blasts Hamilton

2007-10-24-Wed 15:43:11 │EDIT
Ferrari blasts Hamilton [Mirror.co.uk]

フェラーリのモンテゼモロはハミルトンを批判。
「私は彼がシーズン中、常に模範的な振る舞いをしていたわけではないことを言わなければならない。」
「彼の若さとナーバスさがマクラーレンの問題に影響を与えた。」
一方でアロンソについては賞賛しています。
「アロンソは全ての面でワールドクラスだ。そして非凡なドライバーだ。」
「私は彼のスポーツマンシップを大きく評価している。彼は1pで敗れはしたが、それは彼の落ち度ではない。」

マッサと2010年末まで契約して、ライコネンは今年チャンピオンになったのに・・・
そういう考え無しでの客観的評価とはなかなか考えづらいしねぇ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
かつてのお家騒動とまではいかなくても、やはりフェラーリ内部での主導権を巡っての抗争は激化しているし、今後も増々それは加速していきそうな気配が。たぶんマッサが10年末までの契約を延長することに漕ぎ着けたのは意外な知らせだったし、チームの総意、少なくとも、モンテゼモーロ派の望む筋書きではなかったように思えます。特に、モンテぜモーロはトッド親子への対抗心ということもあるでしょうがアロンソに執着心が相当あるみたいですから。おそらくアロンソの開発能力やチームを結束させる求心力をもって引っ張っていってくれる付加価値も引き入れたい要因なのではないでしょうか。マクラーレンでは首脳陣がお馬鹿さんなのでそれは発揮されませんでしたが。殊に、後者のほうの要素が。
職人魂2007-10-24-Wed 22:55:41EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/ferrari%20blasts%20hamilton
忍者ブログ[PR]