忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1FIA likely to dismiss Hamilton appeal

[PR]

2019-08-18-Sun 19:11:01 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FIA likely to dismiss Hamilton appeal

2008-09-23-Tue 17:05:10 │EDIT
FIA likely to dismiss Hamilton appeal [F1way.com]

ベルギーGPのハミルトンへのペナルティを不服として控訴された件、国際控訴裁判所はマクラーレンの主張を認めないものと見られます。
25秒加算ペナルティには控訴できますが、本件の元々のペナルティであるドライブスルーペナルティには控訴できません。
マクラーレン、フェラーリ双方の弁護士とFIAが昨日、当時のハミルトンのドライビングについて議論しましたが、複数の関係者がマクラーレンの控訴は却下されそうだと語りました。
しかし、もしマクラーレンの控訴が受け入れられたとしても、面倒な議論が残ります。
それは元スチュワードのトニー・スコット・アンドリュースのこと。
マクラーレンへのEメールで、FIAはアンドリュースが昨年の日本GPにおけるリウッツィへの件は間違っていたと電話で話したと伝えています。
そしてマクラーレンはその例を出して、今回の件と同様であり、ハミルトンへのペナルティは間違っていると主張。
しかし、その主張の前提であったアンドリュースの意見は、日曜日にマクラーレンが確認したところ、「リウッツィへのペナルティが間違っていたということに同意はできない」と言われてしまい崩れてしまったようです。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/fia%20likely%20to%20dismiss%20hamilton%20appeal
忍者ブログ[PR]