忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Journalist admits Alonso-de la Rosa email fake

[PR]

2019-08-18-Sun 19:13:29 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Journalist admits Alonso-de la Rosa email fake

2007-09-10-Mon 19:08:03 │EDIT
Journalist admits Alonso-de la Rosa email fake [F1-Live.com]

ジャーナリストが、スパイ事件に関する「新しい証拠」の一部とされるデラロサ→アロンソのメールを捏造したことを認めています。
そのジャーナリストは、イタリア人のPino Allievi。
「私はメールで言われていたかもしれないことを、自由な解釈でやった。」

マクラーレンが情報を持っていたことは7月の評議会で「有罪」と認められたように、事実。
しかし、フェラーリ側&イタリア側が追い込もう追い込もうとして余計なことしてますねぇ。
マクラーレン終わった→フェラーリ側の策略か?→やっぱドライバー・幹部まで知ってるとなるとマクラーレン終わったな、と自分の印象は変わってきてたんですが、今回の件でもうどちらが一方的に悪いって感じは持たなくなった(マクラーレンが情報を持っていたことは非難されてしかるべきではあるものの)。
被害者・加害者がわからなくなってきた感もある。
どちら側の主張を取り入れた判断になっても、今シーズンは「スパイ事件」なしでは語られないし、残念なシーズンになっちゃった。
レースはレースとして楽しみますが、「興行のため・関心のためにマクラーレンを見逃せ」なんてことは思わないので、その結果までは素直に受け入れないだろうなぁ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/journalist%20admits%20alonso-de%20la%20rosa%20email%20fake
忍者ブログ[PR]