忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1New team 'chaos' as F1 awaits final entry list

[PR]

2017-08-18-Fri 04:09:44 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

New team 'chaos' as F1 awaits final entry list

2010-03-03-Wed 16:34:44 │EDIT
New team 'chaos' as F1 awaits final entry list [Motorsport.com]

USF1の2010年向けの活動が完全に停止した中、最終エントリーリストに注目が集まります。
USF1はいまだ2011年参戦と1年遅れの参戦をFIAに掛け合っている最中。
今年USF1が参戦しないことになっても、ステファンGPが確実に参戦できるわけではありません。
FIAが仮に参戦を許可した場合でも、他の参戦チーム全ての合意を得る必要があります。
また、USF1とともに参戦が危ぶまれたカンポス(ヒスパニア)は、シェイクダウンの時間はないものの、バーレーンGPに出走できそうです。
この新規参戦チームに関してレッドブルのC.ホーナーは、「1つか2つのチームがテストなしにデビューすることになるだろう。そこがどうなっていくかは分からない。」とコメントしています。
ウェバーは「これは困ったことだ。まだテストでマシンを走らせてもいない人々がグランプリに出走する。」と話します。
また、新規参戦チームの動向以外ではザウバーのカーナンバーが不確定となっています。

つくづくFOTA(というかメーカー系)は何の利益ももたらさない、自分らだけの利益を追求した団体だな、まぁそういう団体として出来たわけだけど。
「ファンのため」を連呼してアンケート取りはするものの、一体何か動きがあったか疑問、完全に口だけ&自らを正当化しようと精一杯。
巨大チームの選択肢もあったコストキャップ制を潰した割りに、BMW・トヨタの2チームはさっさと撤退・ルノーは段階的撤退の茶番、コストキャップ前提で参戦を決めたチームに対しての見下し発言。
あんたらFOTAが分裂新シリーズだって言うもんだから、コスワース採用チームを優先選定したら後からうだうだと。
プライベーターもしくは(レッドブルは立ち回り方巧妙なんで)コスワース系新組織作ってもいいんじゃないかと思ったりする、数じゃ不利だけど。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/new%20team%20-chaos-%20as%20f1%20awaits%20final%20entry%20list
忍者ブログ[PR]