忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1No point in an appeal according to Ecclestone

[PR]

2019-08-18-Sun 19:12:09 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No point in an appeal according to Ecclestone

2007-07-30-Mon 23:09:07 │EDIT
No point in an appeal according to Ecclestone [F1-Live.com]

バーニーは、先週世界モータースポーツ評議会でペナルティなし判断がなされたマクラーレンのスパイ疑惑に関し、フェラーリに対して上告の誘惑を断ち切るように促しています。
マラネロとイタリアプレスの反応は判断を一様に批判、評議会メンバーでイタリア人のLuigi Macalusoも、有罪であるマクラーレンは禁止処分を受けるべきだと考えたことを明らかにしています。
「ユベントスもいろいろあって、セリエBに降格させられた。」
ただ、評議会は満場一致での判断であり、バーニーはこれで終わりにすべきと考えています。
「フェラーリが誤った判断がなされたと思うならば、彼らは上告する権利があるし、彼らはそうするだろうと私は思っている。」
「しかし、結局はそれで選手権順位が変わってくるだろうとは思わない。」

まぁ、フェラーリは人材流出を抑えられたし、FIAという味方はいるし、今年・来年の両年マクラーレンを選手権から除外できる可能性もあるしで、接戦に近い今それを使っちゃうのはもったいなさすぎる。
来年前半もしマクラーレンが突っ走ったら、「マスダンパー事件」よろしくシーズン半ば辺りで使うのが効果的。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/no%20point%20in%20an%20appeal%20according%20to%20ecclestone%20
忍者ブログ[PR]