忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Press hails Hamilton, Alonso, after Sepang struggles

[PR]

2017-08-18-Fri 04:24:20 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Press hails Hamilton, Alonso, after Sepang struggles

2010-04-05-Mon 16:40:44 │EDIT
Press hails Hamilton, Alonso, after Sepang struggles [Motorsport.com]

A.ブルツ、古巣マクラーレンについて、予選17位→決勝8位のバトンも十運意を大きく上げていますが、それ以上の予選20位→6位のハミルトンを「ザ・マン・オブ・ザ・レース」と評価。
英メディアはこぞってハミルトンを賞賛、デイリースターが「ずば抜けたドライビング」、サンは「世界最高ドライバーであると主張できる」、デイリーメールは「ショーにおけるベスト」、タイムズは「一人の男によるエンタメ産業」と書いています。
サンデーエクスプレスも「自身の力の最大限に近いものを見せた」とし、メルセデスのN.ハウグはスーティルを含めハミルトンに賛辞を送っています。
また、ギアボックストラブルを抱えていながらペースを保っていたアロンソも賞賛されています。
テレグラフは、「ハミルトンとアロンソ、どちらが最も印象的なパフォーマンスだったかを言うのは難しい。」としています。
また、独誌もアロンソは「静かな英雄」と称えています。
「年を取った時、2010年マレーシアが自分のベストレースだということになるだろう。」、アロンソはスペインメディアに話しています。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/press%20hails%20hamilton-%20alonso-%20after%20sepang%20struggles%20
忍者ブログ[PR]