忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOMEF1Teams to discuss return of KERS

Teams to discuss return of KERS

2010-04-02-Fri 12:49:19 │EDIT
Teams to discuss return of KERS [autosport.com]

F1チーム、2011年のKERS復活を議論する予定です。
KERSは昨年からF1で使用できる規則が盛り込まれて導入、しかし開発費用の問題や重量によるマシンバランス悪化などもあり全チーム導入とはならず、今年も規則上は使用できますが各チームでの合意で今季使用は見送られています。
チームはKERSに関する全ての選択肢について検討、その中には標準単独供給者からの供給も含まれます。
KERS復活は、今季あまりにもオーバーテイクが難しいことが後押しとなっています。
他に2011年に向けた変更検討事項としては、リアタイヤを現行の13インチから18インチへの拡大、すでに決定しているダブルディフューザーの禁止があります。

標準KERSじゃ「環境志向の技術開発」って目的は完全に捨てちゃうわけか。
タイヤサイズ変更は、今季これで済んでせっかく安心してたのに・・・
昔のは昔のカッコいいけど、それを今に合わせるのってカッコ悪くて仕方ないんじゃないかなぁと懸念。
記事最後にあるように、メカニカルグリップ向上→レースを面白くさせるため、って理由付けされちゃうと、今季の無給油に批判的な自分としては魅かれてしまうんだけど(苦笑)
なんで無給油規則と同時に「タイヤスペック間性能差の拡大」もしくは「両スペック使用義務撤廃」をしなかったんだろう。。。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/teams%20to%20discuss%20return%20of%20kers
忍者ブログ[PR]