忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Top simulator gives Alonso edge for home GP

[PR]

2019-08-23-Fri 12:17:46 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Top simulator gives Alonso edge for home GP

2008-08-21-Thu 18:21:03 │EDIT
Top simulator gives Alonso edge for home GP [F1way.com]

ルノーはF1チームの中で最も優れたシミュレータを所有しているわけではありませんが、アロンソとピケJr.は今週末初開催のヨーロッパGPの準備はできています。
一時期、自虐的にルノーのシミュレータを「プレイステーション」と呼んだアロンソは、世界で最も優れていると言われる元ベネトンのN.ワースによるシミュレータを1日丸々予約していました。
そしてこのワース・リサーチ社のシミュレータは、少なくとも2つのF1チームによって利用されたと言われます。
ピケJr.も、そのシミュレータのシートに座ったことが明らかになっています。
マルカ紙は、このシミュレータの1日利用料が7500ユーロだと報じています。
ルノー同様、BMWザウバー・トヨタ・フォースインディアも先端的なシミュレータを所有していません。
ホンダのバトンは、ブラックレーにあるマシンでレイアウトを学んだと話しています。
マクラーレンとウィリアムズはトップのF1シミュレータを所有、レッドブルも優れたものを所有、フェラーリは「次世代」シミュレータ導入のためにNYの企業と動いているところです。

おー、これでシミュレータの各チーム状況が(個人的に)ハッキリした。
トヨタに関しては、ちょっと前に富士の研究所に「一般車用の」とんでもないシミュレータ導入してたよなぁ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/top%20simulator%20gives%20alonso%20edge%20for%20home%20gp%20
忍者ブログ[PR]