忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1What about Heikki?

[PR]

2017-08-21-Mon 00:15:40 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

What about Heikki?

2009-12-03-Thu 14:49:07 │EDIT
What about Heikki? [automoto365]

ミハエルのF1復帰の噂、ルノーのF1撤退可能性、P.ザウバーのチーム買戻し、カナダGPの復活など、オフシーズンにも多くのニュースが流れていますが、この中にあって来季がハッキリしていない一人がコヴァライネン。
バトンのマクラーレン加入でマクラーレンでの居場所はなくなっていますが、まだ入り込めるシートはいくつかあります。
暫定エントリーリストでは9つの空きシートがあり、トヨタ撤退によるステファンGP参戦かザウバー参戦でさらに2つのシートが存在することになります。
ただ、この中で競争力があるのはロズベルグのチームメイトとしてのメルセデスGPのみです。
ルノーがF1残留し、F.ブリアトーレの復帰もなければ、ルノーに復帰するチャンスはありそうです。
ただ、問題はまだブリアトーレによるマネジメント下にあること。
しかし情報筋によれば、コヴァライネンがドライブする場所は実際に存在するとのことで、経験あるドライバーを欲しているロータスや、グロックのチームメイトでヴァージンというのはいい移籍先かもしれません。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/what%20about%20heikki-
忍者ブログ[PR]