忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Barrichello plays down steering wheel toss

[PR]

2017-08-18-Fri 02:36:46 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Barrichello plays down steering wheel toss

2010-05-17-Mon 23:48:37 │EDIT
Barrichello plays down steering wheel toss [Motorsport.com]

バリチェロのステアリング放り投げ・HRTマシンが轢いたことについて。
ボーリバージュを駆け上がるところでバリチェロのマシンに技術問題が発生、スピンしてウォールにクラッシュ、そこでステアリングを投げています。
このステアリングはHRTマシンが轢く形となっていました。
バリチェロ関係では、昨年のハンガリーGPでマシンから外れたスプリングが後ろを走っていたマッサに直撃する事故が起こっています。
加えて規則では、走行できなくなったクルマから離れる際にはステアリングを再接続させることになっていて、今回のバリチェロはこれを履行していないことになります。
これについてバリチェロは、「出来るだけ速くクルマから降りるためにステアリングを投げた。クラッシュでクルマはコースの良くない側にあり、クルマからは火が出ていた。」と主張しています。
P.ヘッドはバリチェロを擁護、「120kmのコーナーで止まったら、誰もが出来るだけ速くここから離れようと考えるはずだ。」としています。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

今年は早いモナコGP
いや〜、素晴らしかったですね〜。ウェバー。 以前から実力のある渋いドライバーでしたが、いいマシンを手に入れてさらに磨きがかかってきま...
いまのところ無題2010-05-18-Tue 10:09:32
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/barrichello%20plays%20down%20steering%20wheel%20toss
忍者ブログ[PR]