忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1Britain slams online attack on Hamilton

[PR]

2019-09-20-Fri 00:55:21 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Britain slams online attack on Hamilton

2007-10-14-Sun 00:37:10 │EDIT
Britain slams online attack on Hamilton [Grand Prix Magazine]

スペインのダイムラークライスラー社員がWikipediaのL.ハミルトンの項目を書き換えた件、イギリスメディアは猛烈に反発しています。
この社員は、ハミルトンの項目中に「ひどい」、「非常に悪いドライバー」、ドライビングスタイルが「奇妙で、危険でレギュレーションに抵触する」と加えていました。
デイリーテレグラフはこれを「卑怯な真似」と書いています。
デイリーミラーは「スペインのフェルナンド・アロンソは、マクラーレンが平等に扱っていないと主張することで、自国のファンの感情を煽った。」としています。
これにより、ハミルトンの項目は編集できないように保護されています。
ダイムラー広報は「調査はまだ続いている。」としています。

レースと言動とFIA裁定の事実を書くだけで、十分過ぎるほど十分なのになぁ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
確かに一連の言動や車を運転している時の振舞いを見れば、このようなことを書込まなくても十分にスーパールーキー様の本性は見て取れます(笑)それにしても、これらの低俗なハミルトン広報紙マスコミ群の「卑劣な真似」という文言には失笑するしかありませんな!?シューマッハ譲りか?と錯覚してしまうほどのあのコース上での危険&迷惑極まりない独善的な走り、そして、そして、車を降りるやいなや「自分は何も悪いことはしていない、、悪いのは全て他の奴等」という偽善者ぶり、あのような巧に周囲の状況を観察しながら自分を使い分けて他人を操る狡猾さには舌を巻いてしまうほど。十分に「卑劣」だと思えるけどなぁ〜、やっただろと問われて知らないと嘘を付くのは、自分は絶対被害者で相手が加害者だと印象操作するのは、洗脳するのは(苦笑)いずれにしても、もうみんな気付いていますから、こんなことをしなくても。スーパールーキー様は、FIAが作り上げようとしているニ代目ピエロチャンピョンだということが。youtubeの映像のように証拠も残っていますし。これでもしこの社員が首などにでもされたら、メルセデスも宣言することになりますね、スーパールーキー様以外はカスと捉えていることを。さぁ、馬脚を表すんだ(笑)
職人魂2007-10-14-Sun 12:39:00EDIT
Re:無題
ミハエル、アロンソ、ハミルトン・・・この3人を比べるとちょっと面白いです。

ミハエル→ベネトン時代は徹底的にターゲットにされる・フェラーリ移籍後は徐々に変わってきて97年のヘレス・表彰台事件・ラスカス事件以外でのマイナス方向は目立たず
アロンソ→2回目のチャンピオン争いから徹底的にターゲットに・移籍した後もこれは変わらず
ハミルトン→最初(F1初年度)のチャンピオン争いから全く・・・
やっぱり奇妙です。

イギリスの人はモータースポーツに対する目が肥えている、と毎年イギリスGPの時に言われますが、今現在ハミルトンに対して少しでも苦言を呈する人はいるんでしょうか。
まぁ、ある自国ドライバーを「いいところがあれば全部彼の力、悪い時は相手方・チーム・クルマが悪い」とばかりするマスコミなどを持つ国の人間が言うのもなんですけど(苦笑)
kyobito│2007-10-15-Mon 00:49
スーパールーキー様w
>管理人 さま
いつも楽しく拝見しています。
我ながら、こんなにもF1好きだったのかとビックリしてマッサ。(←スイマセン・クールダウンさせて。。。


>職人魂 さま
楽しいコメントで思わず笑ってしまいました。


>>シューマッハ譲りか?と錯覚・・・
    ↑
ちなみに当方ミハエルの大ファンでありますが、ルイスのやった一連の言動は、ミハエルなら『絶対にペナ取られてマスw』

ずぅ~とミハエルを見続けて来て、言うなれば彼は『たたき上げの職人』だなぁと痛感。
そこにはエリートコースを歩んで来たものの『驕り(おごり)』は無かったと思っています。
But最初はミハエル大嫌いでしたw
気が付いたらミハエルのとる「コースライン」に魅せられていたわけで。

スーパールーキーの実力は今後「明白」になると思います。
それにしても「エゲレス人」は変なところで「紳士」のメッキが剥がれちゃいましたね。
aqua2007-10-14-Sun 21:49:50EDIT
Re:スーパールーキー様w
今になって非常にミハエルが懐かしく恋しく感じられてきました。
去年までは本当に長い間ずーーーーーーーーっと「自分の応援するドライバーの倒すべき相手」として君臨して、苦々しく思っていたんですけどね。

理由はスーパールーキー様がミハエルとは比べ物にならないほどのアレさというのもありますし、なんだかシャンパンファイトとか表彰台(初表彰台の人間を暖かく祝福する)・記者会見(ドライバー間の掛け合い)が物足りなくて。
今年はミハエルがいた時のような明確なNo.1がなく、4強が争って楽しいはずなのに物足りなさ・不満が残ります。

まぁ、これでミハエルが復帰なんてしちゃったらしちゃったらで、また苦々しくなっちゃうんでしょうけど(笑)
kyobito│2007-10-15-Mon 00:56
無題
スーパールーキーさん、悪意はありません、シューマッハに対して。好きではありませんが、あそこまで分りやすい暗黒卿はいません、キャラとして面白い。コース上のど真ん中に駐車違反って、それも一度ならず二度までも(笑)だから、シューマッハはキャラとしてあり(笑)
職人魂2007-10-15-Mon 16:28:10EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/britain%20slams%20online%20attack%20on%20hamilton
忍者ブログ[PR]