忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOMEF1F1世界選手権 第2戦マレーシアGP 決勝

F1世界選手権 第2戦マレーシアGP 決勝

2009-04-06-Mon 09:32:52 │EDIT
ものすごーく消化不良。。。

画面だと全然明るく、雨も弱く見えたんだけどなぁ。
ただ、カメラの特性的なもので明るく見えてただけで、現地19時時点(レース終了20分後くらい?)だともう暗くてどうしようもないって感じだったらしいから、当然の判断か。
実際に走るドライバーからは、レース続行なし判断は正しいって話出てるし。

バトンの「あれ?決まった?自分優勝?」な表情がとんでもなくかわいかったな。
そして、ライコネンのチョコアイスバー食い(笑)
他のドライバーのまだ雨降るストレート上での精神集中やらとのコントラストがまた。

森脇さん、決勝もフェラーリにぼやきまくり。
ライコネンのギャンブル面白いなぁとは思ったけど、後対処の皆さんがキッチリだったことを考えれば、失敗は失敗か、あの当時順位でやるのというのも含めて。
でもあれ、ミハエルがドライブしてたら出てった直後に豪雨で大絶賛されるって感じがなんとなくしなくもない(笑)
開幕2戦でノーポイントは、フェラーリとフォースインディアのみ。

ブラウンGPはもうクルマが速すぎちゃって、ドライバーが滑ったりスタート遅れたりしてもどうにでもなっちゃうんだなぁ、と早くも2戦目にして若干冷め気味。
余計なものが削ぎ落とされて一致団結な感じのこの2人(とチーム)の好成績は、誰よりも喜びたいところではあるんだけど。

ハイドフェルド、燃料積んで積んでピット1回のみでさっと2位を持っていくなんて。
グロックが抜いたのは1コーナーだったんだよなぁ・・・
6位入賞ウェバー、予選は軽いベッテル相手に前回も今回もしっかりしたところ見せてるし、決勝でのキッチリさもありでいいよー。
ただ、今回はGPDA的役割が目立ったなぁ。
アロンソとトゥルーリも理事だった気がするけど、2人が動かない中、ウェバーがしっかり動いてた(会長のデラロサは・・・というのを思ったりしたけど、走ってるドライバーじゃないからかね)。

「ライヤールイス」、余計なことをしなければ(させられなければ?こっちの話はトカゲの尻尾切りっぽくて信じないけど)4位→7位でかなり評価されてたはずなのに。
でも走りはしっかりしてる、さすがチャンピオンになっただけのことは、ではあるんだよなぁ。
でもでもアロンソとトヨタ絡みでのネガイメは消えない。
スタートでスルスルトップになってたロズベルグは結局8位か。
ほぼ同重量のトゥルーリと序盤同じペースで走ってたから、ウィリアムズはトップ4マシンは確実っぽいなぁ。

【日本勢】
グロックさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!
その前にガタ落ちしてはいたんだけど、一人だけ10秒とか速いペースで走行してた時はこれは来るぞ、と楽しみだったのになぁ。
バトンがインターミディエイトで出た直後にすごい雨、バトンもう一回入った時はこれでグロックトップで行けると思ってたのに、バトンが前に・・・
結局ハイドフェルドにも前行かれた結果だなんて。。。
トゥルーリは、割と上位に居続けてたよなぁ。
下がって上がってのグロック、上位とそうそう離れずのトゥルーリ、混乱の中で3・4位のトヨタ、マシンだけじゃなくて緊急時対応の地力も上がってるのではと思わせた。
でも、今回みたいなチャンスって今後いくつもありそうだと思ってると、案外これで最後だったりするんだよなぁ・・・そうならないことを祈って。
中嶋、最初のピットストップがタイヤ変更とバッチリのタイミングで表彰台・優勝も!?とか過剰ではあったものの思っていたんだけど、順位が全く変わっていなかった・・・

【フォースインディア】
一度スピンで助かったフィジケラ、次はもっと深いスピンコースオフで終わってた・・・
スーティルはよく覚えていない。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

2009F1 第2戦 マレーシアGP
あ〜疲れた。地上波の方向け、アイスを喰うアイスマンもあるよ。
F1マレーシアGP・・・スコールで赤旗中断、18年ぶりハーフポイント
さすがは熱帯性気候の街、というべきか、降りだしてからのスコールが凄かったですね。ですが、セパン・インターナショナル・サーキットのあるクアラルンプールでは4月は比較的降水量の多い時期で、しかも夕方から夜にかけてはスコールが降りやすいのだとか(行ったことがないのでよくわかりませんけど)。4月という時期も17時スタートという時間帯も、あまりにも間が悪いといいますか・・・。 32周目に入ったところで赤旗中断、規定周回の75%を満たしてないため各ポイントが半分、という事態は1991年第16戦豪州GP以来18年ぶり
ボヘミアンな京都住まい2009-05-16-Sat 17:17:28
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/f1%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E3%80%80%E7%AC%AC2%E6%88%A6%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2gp%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%8B%9D_9673
忍者ブログ[PR]