忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2020.03┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1FIA to thoroughly probe 2008 McLaren car

[PR]

2020-03-31-Tue 05:07:01 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FIA to thoroughly probe 2008 McLaren car

2007-10-31-Wed 22:33:47 │EDIT
FIA to thoroughly probe 2008 McLaren car [autosport.com]

FIAは、マクラーレンの2008年マシンを徹底的に調査する考え。
スパイ事件に関する2回目の世界モータースポーツ評議会で、12月にマクラーレンの08年マシンを12月の評議会で検査することが決まっていました。
M.モズレーは「それ(フェラーリのデータ)は、チーフデザイナーの手に、彼が2008年のマシンをデザインしている時にあった。」と話しています。
「我々が直面するだろう困難は、マクラーレンのマシンの一部分にフェラーリによってデザインされたものが見つけられないだろうことだ。その代わりに、見つけることができるかもしれないものは、アイデアだ。」
「しかし、技術・モータースポーツのこのレベルにおいて、もしアイデアがチーフデザイナーに与えられていれば彼はそのアイデアを使うだろう。」
「だから我々はそのアイデアを探すことになる。」
「何かを見つけるのは簡単ではないだろう。しかし一方で、我々には発見を可能にするような機会を与えてくれる我々が配置する情報源がいる。」
「調査は徹底的にやり、外部の専門家がやることになる。我々はマクラーレンのマシンにフェラーリの知的所有物がないことを確実にするために全てのことをする。それで発見すれば、我々はいくつかの取りうる行動を考えなければならないだろう。」
ただ、必ずしもマクラーレンを選手権から除外するわけではないともしています。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/fia%20to%20thoroughly%20probe%202008%20mclaren%20car%20
忍者ブログ[PR]