忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Furious Ferrari casts eyes at Le Mans

[PR]

2017-08-21-Mon 09:47:50 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Furious Ferrari casts eyes at Le Mans

2009-05-01-Fri 16:41:25 │EDIT
Furious Ferrari casts eyes at Le Mans [F1way.com]

フェラーリとFIAの関係、そしてルマン24時間。
FIAがかつてV12エンジンはF1から消える結果になるとのスタンスを取っていた時、フェラーリは637というシャシーを製作、F1撤退・インディ参戦への恐れをもたらしました。
今回はそれがルマンで、S.ドメニカリとL.モンテゼモロがルマン24時間で公式スタートシグナルを担当するために出席するようです。
「ルマンは技術的に進んだスポーツカテゴリーであり、それは常に我々が大きく注力してきたことである。」
発表されたコストキャップにモンテゼモロが反対の立場であることは広く知られるもので、ある書簡の中で守られることの無かった「フェラーリの保証された権利」について言及しているとされます。
これは、4年前にフェラーリが真っ先にF1側と合意に至った時に与えられた権利について言及したものだと思われます。
その書簡への返答としてM.モズレーFIA会長は、「それがフェラーリに与えられたものであっても、それによってこれらの規則を妥協させるということは私には受け入れられない。」などとしたようです。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/furious%20ferrari%20casts%20eyes%20at%20le%20mans%20
忍者ブログ[PR]