忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2018.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1Hungary Sunday quotes: Honda

[PR]

2018-11-17-Sat 04:02:38 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Hungary Sunday quotes: Honda

2008-08-04-Mon 00:30:44 │EDIT
Hungary Sunday quotes: Honda [autosport.com]

ホンダドライバーの日曜日コメント。
・バトン
「週末全体を見てみると、我々はいい進歩を遂げて、ここから得るものは多かった。残念ながら、レースはイライラするものだった。自分の悪いスタートで厳しくさせてしまって、最初の数コーナーを追えて14位にまで落ちてしまった。1コーナーで他車に囲まれて、コーナーの外で多くホイールスピンしてし、何人かに外からのパスを許してしまった。」
「3週目にルーベンスを抜くことができ、それは楽しかったが、私はハイドフェルドの背後にすばやくついた。彼は最後の2コーナーで非常に強く、コース上でのオーバーテイクの機会はなかったし、彼は1ストップ戦略だった。しかしながら、クリーンな空気のところでは我々のペースはよかった。今週は明確に前進し、結果には嬉しく思っている。」

・バリチェロ
「いいスタートを切って、1周目に4つポジションを上げたが、その後は私にとってすばらしいレースというわけではなかった。我々はフロントをユーズド、リアを新品決めたが、第1スティントではクルマのバランスがよくなかった。1回目のピットでアンラッキーなリグトラブルがあって、小さな火が出て、大きく遅れた。2つ目のリグで我々は燃料を入れた。」
「その後は、多くのブルーフラッグで、自分のレースはなんとも進展が不可能となった。我々はエンジンレブを落として、オーバーヒート問題があったためにタイヤテストを行い、これについてはいくつかのデータが取れた。私にとって、実際のレースというものは本当に忘れるべきものだった。」
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/hungary%20sunday%20quotes-%20honda%20
忍者ブログ[PR]