忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1McLaren states drivers will receive equal treatment

[PR]

2019-09-22-Sun 05:24:26 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

McLaren states drivers will receive equal treatment

2007-10-11-Thu 00:27:48 │EDIT
McLaren states drivers will receive equal treatment [GPUpdate.net]

マクラーレンが声明を発表、最終戦ブラジルでチャンピオンを争う両ドライバーを平等に扱うとしています。
「両ドライバーに関する平等な待遇がなされていないという憶測があり、チームはフェルナンドとルイスを完全に平等に扱っていること、またこの公平性が2007年10月21日のブラジルGPも続くことを明確にしたい。このことは年間を通して行われていて、マクラーレンとメルセデスは同じエンジン・クルマ・戦略・資源でフェルナンドとルイスがレースを勝つ機会を楽しむだろうことを確保するために全ての方法を採り続けていく。」

こんな声明を出すことになるなんて、言行不一致を一年続けてることの現れに見える(笑)
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
もう後の祭りですね!?信頼というのは築き上げるのは大変なのに一瞬で崩れ去る。全てが見せ掛け、胡散臭く感じてしまいます。まるで中共北京政府の中国製品安全宣言みたいで(笑)かつてロンデニスが何故フェラーリのような策を取って戦わないのかと問われ、自分自身にも周囲にも誠実でありたいから、と答え、嘘をつきたくないし、嘘をつくこともできない、嘘は何も意味も持たないなどと言っていましたが、どうやらその通りのようです。上記の声明も嘘臭くて信じられませんmの。やはり嘘は何も産み出さないようです、疑惑と幻滅以外は(苦笑)ところで、余談ですが、アロンソは2008年にルノーと契約を結ぶにしても一年+オプションにすべきかと。戦力を比較した場合、トッド息子とマッサがいなくなり、トッドも現場から退き、ロスブラウンが復帰したら不ェラーリへ行けるはず。モンテ背ーロもアロンソを招き入れたいようですし、将来のことを見据えたらルノーに長居するのは得策ではないような気がするので。私個人としては、フェラーリははっきり言って好きじゃありませんが、今のマクラーレンと同じくらい(笑)フェラーリでアロンソが勝ち始めたら(対ライコネンなので激戦になるでしょうが)、FIAも外野もなかなか叩けなくなる?…かなぁ〜。
職人魂2007-10-11-Thu 09:33:39EDIT
Re:無題
そういう意味では、ハミルトンがフェラーリに行けばすべて解決なんですけどね~。
「ミハエル+フェラーリ」以上のことになる気がしますが(苦笑)、「オール悪役」って感じで構図としては捉えやすくなります(笑)

アロンソのフェラーリ移籍はどこまで当事者が本気で考えているのやら。
ライコネン放出で、ジェネとかバドエル起用ならアロンソも意気揚々移籍ってことになるでしょうけど、ライコネンとじゃ今年のvsハミルトンとは逆の「誰も何もしゃべらないドロドロ」になる予感が。
マッサ+アロンソ、だと「世界中の面前でお前・・・(爆)」「お前は全然学習してねーな!」という子供の喧嘩が見れそうで面白そう(笑)
マッサとアロンソだと、なんかチームを巻き込む今年のマクラーレンみたいにならずに、フェラーリの人間でさえ呆れて見てそうな感じで。
kyobito│2007-10-11-Thu 17:38
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/mclaren%20states%20drivers%20will%20receive%20equal%20treatment
忍者ブログ[PR]