忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Red Bull's Renault man looking forward to 08

[PR]

2019-08-24-Sat 08:06:41 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Red Bull's Renault man looking forward to 08

2007-10-26-Fri 23:51:38 │EDIT
Red Bull's Renault man looking forward to 08 [GPUpdate.net]

ルノーからレッドブルに派遣されたエンジン担当Fabrice Lomは、来季を楽しみにしています。
「両ドライバーは新しいV8エンジンを得、それは予選でのトップ10入りを助けた。その後の週末ではどんなエンジントラブルもなかった。」
「私は2008年に向け皆が高いモチベーションを持っていると思っている。しかし、我々は非常に厳しいシーズンを過ごし、来年に向かっていく前に充電をする事が必須だ。今はちょっとリラックスする事が必要だ。」
ルノーは2008年もレッドブルにエンジンを供給します。

レッドブル(とトロロッソ)は、というかレッドブルテクノロジーは、ギアボックスを何とかしてください・・・
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
無題
レッドブルは速さはあるし、これからもメキメキと力を付けていくことは間違いないでしょう、おそらく。ただ、言われているように、ギアボックスがコワレモノ要注意!!なんで…今のトラブルの少なくなりつつある傾向のF1には珍しいぐらいまでに。昔の完全手動操作ギアボックスならば、ギアを入れ間違えて抜かれる、スピンする、途中で止ってしまうなんてことはあったし、またそこがドライバーの力量の違いを際立たせる一つの要員でもあったんですけどね〜。セミオートマになってから、シフトミスなんていうことも、ギヤトラブルもあまり見られなくなりました。それもドライバーの差が出にくい、よって追抜きの機会も減ってしまっているということもあるので残念。しかし、レッドブルのギヤボックスというあのアキレスケンの弱過ぎる有り様は、ひょっとしたらエイドリアン・ニューウェイのザ斬新且つ独創的な攻めの過激な空力優先設計による影響もあるんでしょうか?!事実、マクラーレン時代、当時としては先進的過ぎて上手く纏らずに性能を発揮出来なかったMP4-18を産み出し、ライコネン+クルサードが揃ってリタイヤしまくっていた前歴がありますからね〜。MP4-18、一度コースへ出ると、部品がボロボロ落ちていたそうですから(苦笑)。ニューウェイがトップデザイナーであることには異論はありませんが、策に溺れるっていうか、やり過ぎ(空力面に)てしまうことがたまにあるのも否め舞せん。それを、ウィリアムズ時代にはパトリックヘッドが上手い具合に調整し、マクラーレンでも過激な空力思想によるその他の箇所への負荷を他のマクラーレンスタッフが和らげていて性能が発揮されていたと。でも、レッドブルではニューウェイの考えを受け止めて纏めるだけの人員数も経験もノウハウもまだ足りず、それであんなにボコボコとレースから落脱していっているのかなと思います。ジェフウィリスも加入したことだし、来年からはちゃんとニューウェイマシンを走らせて本領発揮してもらいたい。でないと、ボーデもやる気があっても活躍するための最低ライン(走り切る)にすら立てないようであるならば、興味を削がれますから。どんどん掻き回して来年の新たな話題と興味を提供してくれることを、大いに期待しているしだいです。(ひょっとしたら加入するかもしれない、2009年に。)ブルーノのためにも、レッドブル、ニューウェイさん、宜しく頼みまっせ〜。
職人魂2007-10-27-Sat 04:26:18EDIT
Re:無題
来シーズンからギアボックス4GP使用ですからねぇ。
レッドブルファンとして非常に心配です・・・

人材・とりあえずの成績・予選速いドライバーと決勝粘るドライバー・資金力でもって、着実に前に進んではいて、進んでは下がり進んでは・・・ではないんでいいんですけどねぇ。
kyobito│2007-10-28-Sun 23:21
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/red%20bull-s%20renault%20man%20looking%20forward%20to%2008
忍者ブログ[PR]