忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
最新記事
HOME[PR]F1World's press slams 2008 title chargers

[PR]

2019-09-19-Thu 20:24:43 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

World's press slams 2008 title chargers

2008-10-14-Tue 16:54:15 │EDIT
World's press slams 2008 title chargers [Home of Sport]

ワールドチャンピオンを争う2人は、世界中のメディアからの批判を受けながら日本から中国へ向かっています。
ガゼッタデロスポルトは、「2008年は、機会を逃し、脆弱な選手権の年として記憶に残る恐れがある。」としています。
コリエテ・デロ・スポルトは、「富士のマッサとハミルトンは、タイトルを失うように自暴自棄な試みを繰り返していた。」と書いています。
マルカ紙は主に、ポールからスタート、ペナルティを受け、マッサと接触、結果ノーポイントとなったハミルトンについて書いていて、昨年の中国GPを出し「歴史は繰り返す」としています。
別のスペイン紙は、「競争力のあるクルマがあれば、フェルナンドには相手がいないだろう。」としています。
フランス紙は2人を「若く、安定性がない」とし、ブランデルも同意し「円熟味がない」としています。
1996年ワールドチャンピオンD.ヒルはラジオで、「ルイスは初タイトル獲得に向けイライラしている。しかしそれを無理に抑えることはできない。」と話しています。
N.ハウグでさえハミルトンについては、「時々熱くなり過ぎる。」としています。
R.デニスも1コーナーでのことについて話しています。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/world-s%20press%20slams%202008%20title%20chargers%20
忍者ブログ[PR]