忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOME[PR]F1Wurz denies retirement not voluntary

[PR]

2019-08-18-Sun 14:42:06 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wurz denies retirement not voluntary

2007-10-24-Wed 19:49:06 │EDIT
Wurz denies retirement not voluntary [F1-Live.com]

中国GP限りで引退したA.ブルツは、その決断が必ずしも自発的なものではないという憶測を否定。
中嶋一貴の起用を望むトヨタがブルツに6桁の金額を支払うことによって、ブルツの中国GP限りでの引退・最終戦での中嶋のデビューを実現させたと報じられていました。
P.ヘッドは、エンジンパートナーであるトヨタからブルツのシートを空けるように「勧められた」としています。
また、S.マイケルもブルツの意思での早期引退ではないことを示唆しています。
しかし、ブルツは否定をしています。
「それは単に真実ではない。もはやクルマの中で100%の準備が出来ないと思ったからだ。」
チームメイトだったロズベルグは、経験豊富なブルツがいなくなることを残念に思っています。
「(中嶋とは)難しい状況だった。」
「アレックスは明らかに助けになっていた。」

ことの真偽はともかく、ロズベルグがブルツを望んでたことは確か。
ブルツからの情報提供受けて、経験も吸収できて、予選では圧倒的に上回れて、自身の評判が上がるから。
ケケがブルツ維持進言したのもこういう理由だったし。
ただ、中嶋相手でもロズベルグは安心してもよさそう、経験からもたらされるおいしい情報はなくなるけど。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/f1/wurz%20denies%20retirement%20not%20voluntary%20
忍者ブログ[PR]