忍者ブログ

「F1」「テレビ」「ケータイ」について、思うところを書いています。 とは言いつつ、もう95%は海外サイト発信の最新F1ニュースを取り上げているだけになってます。

2019.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
最新記事
HOMEA1の記事
2019-10-23-Wed 10:06:50 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-11-11-Sat 16:38:27 │EDIT
A1GP TRACK ACTION SUSPENDED IN BEIJING [A1GP]

ターン8(ヘアピン)をマシンが曲がりきれず、昨日はフリー走行が今日にディレイ。
しかし、今日は今日でターン3→4の間のマンホールの蓋が緩くなって危険に、というわけで予選も中止。
決勝のグリッドは、マンホールの問題が発覚する前25分間でのタイムを採用。
マンホールの蓋の緩みは、マシンの地面への吸い付く力に溶接されたマンホールの蓋の縁が取れてしまったためのようです。

今、STAR SPORTSでは今年の前2レースの録画を流してますね・・・
PR
2006-11-11-Sat 09:37:58 │EDIT
A1中国グランプリで大問題が発生 [F1Racing.jp]

みんながみんな実際にマシンを走らせるまで気がつかなかったのか。
どの程度の短縮が分かりませんがちょっと残念ですね。
かなり長いストレートからそのままヘアピンに入るわけで、結構なバトルが見れそうだったんですが。
2006-11-02-Thu 15:41:23 │EDIT
A1GP: Revised rules will help Team Malaysia [GP2006.COM]

いくつかのスポーティングレギュレーション変更で、GP2ドライバーでもあるF.ファウジーが2回の金曜プラクティスに参加できるように。
新しいレギュレーションは、昨シーズン6戦未満のレース参戦の28歳以下のドライバーにセッション参加を許すもので、昨シーズン4戦出場のファウジーでもセッション参加できることになります。
マレーシアチームは今シーズンこれまでの2戦、金曜セッションに参加するドライバーがおらず、レース準備がはかどりませんでした。
しかし今回の変更により、A1GPの重要な特徴である「平等な競争条件」が戻ってくることになります。

とは言え、マレーシアチームは勝利も挙げていて現在3位。
去年の優勝国、フランスが全然ですねぇ。
2006-11-01-Wed 18:31:02 │EDIT
USA to get TV coverage of A1 GP, and, possibly, a street race [pitpass]

アメリカ「SPEED TV」が12月からA1GPを放送へ。
アメリカチームオーナーRick Weidingerが確認、開幕戦2位・総合7位のチームの国民のレースを見られなかったイライラが消えることになります。
最初の放送は12月6日、水曜日16時に毎週放送があり、1月までには生での放送に追いつくとしています。

日本はもう参加さえしてないんだよなぁ・・・
小暮卓史が参加するとかいう話も出てましたが。
2006-09-29-Fri 23:20:53 │EDIT
Maktoum to sell stake in A1 GP [pitpass]

A1GP創設者のSheikh Maktoum Hasher Maktoum Al Maktoumが自身の持っているA1GPの株式を売却。
「私は幸せだ。私はファンと共にこのシリーズを作ってきた。コンセプトからA1のようなものを実現する約束を実現できた。今、私のビジョンが維持される限り、ファンはこのモータースポーツのワールドカップを愛し続けるでしょう。」

買い手がいるってことはいいことなんでしょうけど、創設者が株を手放すってのはなんか嫌な予感。
「Start your engines」は聞けなくなってしまうんでしょうか。
2006-09-29-Fri 13:18:24 │EDIT
Verstappen drops out of Zandvoort [GrandPrix.com]

今週からオランダで開幕する2年目のA1GP。
開幕戦オランダの目玉の一つである、オランダチームのドライバーで、元F1ドライバーのJ.フェルスタッペンがなんと出場しないことに。
オランダチームのシート保持者Jan LammersとA1GP、そしてフェルスタッペンと金銭的な争いが絡んでいるようです。
A1GP側は、このフェルスタッペン不出場に伴うチケットの払い戻しを避けようとしています。
2006-09-23-Sat 11:39:17 │EDIT
Watson to test Team Ireland car [autosport.com]

来週オランダザントブルトで、元F1ドライバーのJ.ワトソンがA1GPの06/07マシンをテスト。
金曜プラクティスの30分で、アイルランドチームのマシンを走らせることになっています。
「一つは解説者として、もう一つはこれらを運転しファンに違った見方を与えたい。」
「これは、実際ドライビング中の1周を通して、ファンに話すことは放送者としての私にとってユニークな機会だ。」
「本当に楽しみだ。」
アイルランドチームのマネージングディレクターMark Gallagherは「ジョンがアイルランドチームのA1マシンを走らせるのを見ることは、チーム全員にとって、彼の成功したF1キャリアに続く者にとってすばらしい時になる、」と話しています。

もう来週からA1GP開幕か~。
A1もF1と同じで開幕から2連戦で、ということはF1中国・日本GPと被るわけですが、時差のおかげで両方見れそうでよかった。
2006-09-21-Thu 08:50:22 │EDIT
A1GP World Cup of Motorsport

上記オフィシャルHPの右サイドには、参加チームとポイント数が表示されるのですが、この中に日本がない。
そして、トルコ、ギリシャ、シンガポールが増えてます。
オーストリア、ポルトガル、ロシアあたりも日本と共に国旗・名前が見えません。

というわけで、現時点での参加国数は24。
2006-09-01-Fri 06:24:42 │EDIT
A1GP OFFICIAL TEAM TEST SESSION – DAY TWO [A1 GP]

シルバーストンで行われたA1GP合同テストの2日目。
やっぱり日本は出てないんだなぁ。
25前後チームがあって、テスト参加は20台。
開幕グリッドには付くチームはあるとは思いますが、日本は怪しいなぁ。。。
2006-08-09-Wed 00:16:09 │EDIT
Team Malaysia to test young drivers [Motorsport.com]

A1GPのマレーシアチームが若手ドライバー2人をテストに参加させる予定。
参加ドライバーは、Aaron Lim Say JoonとNik Iruwan Nik Izaniで、今月末のイギリスでのテストで起用されます。
A1GPマレーシアチームは元F1ドライバーのA.ユーンとF.ファウジーがドライブしますが、若手のテスト起用は550馬力のスピードとスリルを経験させるため、としています。

A1GPは結局、日本での放送局は0607シーズンもないようで。
公式ストリームを利用するかイレギュラーな方法を使うしか手は無いようです。
2006-07-06-Thu 00:11:06 │EDIT
A1 announces calendar [GrandPrix.com]

A1GPが0607年シーズンの全13戦スケジュールを発表。
A1GP UNVEILS PROVISIONAL CALENDAR FOR 2006/07 SEASON [A1GP]
中国2開催かよ・・・
日本もちゃんとA1に関わって欲しいんだけど、テレビ中継もないし、今年参戦するのかすら微妙かも。。。
2006-06-15-Thu 13:43:40 │EDIT
A1GP plans for second season [GP2006.COM]

F1など主要モータスポーツのシーズンオフに行われ、今年冬の開幕で2年目を迎えるA1GP。
若干のルール変更があるようです。
・FEATURE RACEが60分から70分に
・SPRINT RACEが30分から20分に、ポイント獲得は上位6台のみに
・FEATURE RACEのポイント獲得、賞金は今まで通り
・SPRINT,FEATURE RACEの間が3時間半に
これを見ると、FEATURE RACE重視の方向へってことですね。

日本のテレビ局の状況が書いてないところを見ると、今シーズンも放送無しですか。
ストリーミングの生中継も有料化されちゃったし・・・
2006-04-06-Thu 19:12:00 │EDIT
How A1 is doing against F1 [GrandPrix.com]

「A1はいかにしてF1と対峙したか」として、A1の最初のシーズンの総括・見通しなどをしています。
・基本的にはいいショーを見せた
・金銭トラブルはあったものの、費用対効果に優れていた
・フランスが強すぎた
・「国」を押し出すシリーズは、これまで「ドライバー」を中心にしていたモータースポーツでどうなのか
・0607シーズンカレンダーは十分すばらしいもの
・オランダではフェルスタッペン効果で900万観戦者
・A1GPはきちんとした仕事をした

個人的な希望では、公式HPでの無料ライブ放送がなくなったので、日本の放送局が放送してくれることを望みます。
2006-04-04-Tue 21:24:28 │EDIT
A1 wants a night race in season 2 [autosport.com]

A1GPは来シーズンからナイトレースを開催したい意向のようです。

A1、もう有料化されてラスト3戦見なかったのですが、中国のCCTV5で見れるみたいですね。
2006-03-06-Mon 07:46:05 │EDIT
Laguna race cancelled [autosport.com]

今週末に予定されていたラグナセカでのA1GPがキャンセルに。
コークスクリュー(だっけ?)を走るA1マシン、見られませんか。

まぁ、有料化で見る気はなくしたんですが。
2006-02-26-Sun 19:14:27 │EDIT
QUALIFYING RESULTS AND SPRINT RACE GRID [A1GP.com]

1.南アフリカ
2.フランス
3.スイス
4.イタリア
5.アメリカ

予選結果よりなにより、A1GP視聴が有料化。
はい、一気にA1GPを見る気が失せました〜。
前戦インドネシアで、アスペクト比がちゃんとなったり画質が向上してたのも、有料化のテストだったんだなぁ。
とりあえず、有料化初のレースはSPRINTが4:30〜
2006-02-23-Thu 16:18:05 │EDIT
生中継は回線かサーバーの調子が悪くて見るのを断念、ようやくオンデマンドで見ました。

【SPRINT】
1.フランス
2.イギリス
3.メキシコ

フランス強すぎ。
2周目でトップに、そしてそのまま。
メキシコはよくやったなぁ。
日本は踏ん張って6位。

それにしても、スイスがマレーシアにあっさり抜かれていくシーンなんか、シーズンにも流れがあるんだなぁとの思いを改めて。
ブラジルも開幕戦の2連勝以外は・・・ですし。
しかし、フランス。
去年と同様、今年もA1、F1で国歌を聞くシーンはかなり多そうです。

【FEATURE】
1.カナダ
2.マレーシア
3.オーストラリア

随分荒れたなぁ。
各所で接触、コースアウトが多かったです。
フランスもコースアウトにノーズ粉砕でダメ。
イギリスはトップ快走も南アフリカに抜かれ、コースアウト。
南アフリカは最後の最後にピットイン。
で、最終的にカナダが優勝。
マレーシアが2位!

なんだかインドネシアの観客の盛り上がりがすごくよかったです。
で、結局オンデマンドでも映像の乱れはあったので、回線と言うよりも、サーバーだったり現地の通信状況が悪かったようで、この点は少し残念。
2006-02-21-Tue 01:07:20 │EDIT
Friesacher replaces Lauda for Mexico [autosport.com]

去年前半、ミナルディでF1ドライブをしていたP.フリーザッハーがM.ラウダに代わり今週末に行われるメキシコでオーストリアチームのドライバーに。

フリーザッハーって言うと、モナコでの走りくらいしか記憶に残ってないんだけど、他のGPもそこそこ頑張ってたような。
2006-02-18-Sat 11:56:26 │EDIT
Mondini to replace Jani at Switzerland [autosport.com]

MF1のテスト、金曜3rdドライバーのG.モンディーニが、トロロッソのテスト、金曜3rdドライバーのM.ヤニに代わって残り2戦、A1GPスイスチームのステアリングを握ることに。

ヤニ側が忙しくなってきたんでしょうか。
A1GPでは、トロロッソレギュラードライバーのS.スピードよりいい成績なんだよなぁ。
2006-02-11-Sat 20:03:30 │EDIT
A1GP第8戦 インドネシア予選 [A1GP.com]

1 Great Britain
2 France
3 Mexico
4 Switzerland
5 Japan

な、な、なんと日本が予選5位!
どうした下田、1戦欠場で何かあったのか(笑)
もしかしたらスコール絡み?

まぁ、それでも5番手は5番手だから明日頑張れ!
SPRINTは15:30〜。
PR
【F1関連】

【携帯・PDA関連】

【テレビ関連】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ブログ内検索
最新コメント
[11/01 an]
[10/30 え~]
[10/20 NONAME]
[06/09 一貴頑張れっ!]
[05/17 一貴頑張れっ!]
バーコード
RSS
アクセス解析
PR2

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 F1とテレビとケータイと。 Some Rights Reserved.
http://kyobito.blog.shinobi.jp/a1/?pageNo=5
忍者ブログ[PR]